超!特殊強力吸引車の紹介です。


1900年初頭の大艦巨砲時代、イギリスがドレッドノートという大型戦艦を建造し、当時の人々はその巨大さに驚愕しました。

ところが建艦競争激化の末、そのドレッドノート級を超える戦艦のが建造され「超弩(ド)級」と言う言葉が使われるようになった由来です。

今回紹介する特殊強力吸引車は、まさに超弩級と呼ぶに相応しい大きさと能力を備えた吸引車です。

 

パワープロベスター

風量140(㎥/分)

タンク容量6.0㎥

揚程50mの水(比重:1)を吸い揚げることが可能です。

 

 

全国でも20台、九州圏では2台しか在りません。

他車は、ほぼ民間工場で活躍しており、パブリックスペースで見る事ができるのは弊社所有のこの1台かも知れません。

新幹線の Dr.yellow の様に、もし見かけることができましたら、きっと良いことあるかも!?しれません。

高揚程の揚泥や水替でお困りの時は、弊社 下水道部(TEL092-611-5237)までお問合わせください!