Loading...

— てこのチカラ 4人目 長谷川 悟士

キャリア転職者インタビュー 4人目 高速管理部 長谷川 悟士

◆入社のきっかけ

約10年前、子供の病気の為、右も左も分からぬまま福岡に引っ越して来ました。

当然のように家族の生活の為、仕事を探しておりましたところ求人募集を見つけました。
ドライブが趣味で運転が好きな私にぴったりの職だと思い、即応募しました。

面接にて仕事内容を聞き、道路の巡回・維持管理に大変興味を持った私は、「是非、働かせて下さい」 と嘆願するとともに、転職を決断したのです。

スタートは協力会社の契約社員でありましたが、勤務態度を評価していただいた上司から「正社員になる気はあるか?」と言われ、私は迷うことなく「はい。」と即答しました。先輩方の推薦もあり、私は念願の社員になることができたのです。


◆入社して思う事・感じた事

私の所属は高速管理部です。
主な仕事は都市高速の清掃や県道の巡回業務です。

入社当初は先輩方から、かなり厳しく指導を受けました。
私は「何故、こんなに厳しいのか?」と疑問に思うことが多々ありました。
いざ現場へ出てみると、都市高速の法定速度は60km/h・80km/hなのですが実際はそれ以上のスピードで走行しており、そんな危険な現場の中で交通規制をする
・・・そこで、ふと気付きました。
高速道路上で何かあれば「怪我だけじゃ済まない命の危険もある! 起きた事故が連鎖して大きな事故になってしまう・・・」ということに気付かされました。

先輩方の厳しい指導や教育はじめ、社内の安全教育の取組みのおかげで、怪我や事故無く毎日家族の笑顔を見る事ができ感謝の気持ちでいっぱいです。
もちろん先輩方とは仕事が終わった後は、冗談を言い笑いの絶えない良き付き合いにてコミュニケーションもとれてます。

冬期は雪氷という路面凍結や積雪を防ぐ作業があります。
路面凍結や積雪が酷い場合は、都市高速が通行止になって、一般道に渋滞等の影響を及ぼします。
その中で私達は、凍結防止剤を撒いたり除雪作業を行い、1分1秒でも通行止解除を目指して作業をしています。
通行止から開通した瞬間は、疲労も吹き飛んでとても充実した気持ちになります。



◆我が社へ転職を希望される皆様へ

資格取得制度もあり、国家資格を始め特殊な資格も取得でき、自分のスキルアップが可能です。

当社は社員旅行を始め福利厚生が充実してます。
年末の忘年会では色々なイベントがあり、家族ぐるみで参加出来ますので、家族も喜んでます。

既婚者の方には、社長より毎年妻の誕生日にお祝いでお花が送られてきます。
妻は大変喜んでおり、社長に直接お会いしてお礼を言いたいと毎年聞かされます。
働いている私も家族も大切にしていただける会社です。

「Everything is thorough.」 至極当然なことを継続すること・・それは自分自身との約束。
物流の動脈である道路を守り、皆さまに安全と安心を届けたい。
やりがいのある仕事に就きたい。そんな志を同じくする仲間を待ってます!


◆所属長から一言

「若い」と言う事は、柔軟な発想を生みだしたり知識や経験の吸収力がたくさんある・・・それが強みと思います。

厳しい事から学び得て、若いうちに色んな事を学んでスキルアップしてください。

次の世代へ繋げる新しい発想と若い感性を期待しています。


◆編集者の感想

「寡黙で冷静に物事を見る。」 彼との接点は今回の取材が初めてでしたが、印象そのものの人柄でした。
先輩方の所作を目で追い耳で聞き、仕事の要点を早く覚えて「貢献したい」という気持ちが伝わりました。
若手の代表として、模範になる社員になれる事と信じてます。

彼の真摯な姿勢を見て、私も「初心を・・・」 改めて反省するに至りました。
仕事に対する「その姿勢」・・・足元見せるな!背中を見せろ!の心意気でこれからも続けてください。


他のキャリア転職者インタビューをみる

松村康平
「ひた向きに、そしてどん欲に。」
天職に巡り会えたことに恩返ししたい。
百田和也
「縁の下の仕事。」
きれいな街を残す仕事をしてみませんか。
田中友和
「誰にでも出来ない仕事。」
管更生のエキスパートとしてのプライドと喜びがある。