Loading...

てこのチカラ 3人目 田中 友和

キャリア転職者インタビュー 3人目 特殊機工部 田中 友和

◆入社のきっかけ

転職前の会社はあまり大きな規模でなく、将来のことを考えていて不安に感じることがありました。

その様に悩んでいた時に、草野球チームの先輩から 「特殊性のある仕事だが、やってみるか?」と声をかけていただいたのです。

一期一会、自分自身を何処まで伸ばせるか!

二度とないチャンスでしたので、思い切って転職することに決めました。


◆入社して思う事・感じた事

とても「しっかりした」会社だと感じました。

ただ、仕事内容は前職種とは違うこともあり、役立てるキャリアも少なくやっていけるのか不安なところもあったのは事実です。

先輩方が、仕事内容・作業手順・危険なポイントなどを、厳しくも解り易く丁寧に教えて下さったので、どんどん会社に溶け込んでいく事ができました。

福利厚生も充実してますので、家族も転職した決断に喜んでくれています。


◆我が社へ転職を希望される皆様へ

管更生と言う特殊な工事の施工・管理に従事しています。 特殊性があるからこそ、とてもやり甲斐があります。

下水道の仕事と言えば、3K(危険・汚い・きつい)のイメージがあるでしょう。

しかし最先端の技術を駆使して専門性のあるスキルや資格、経験を必要とされる「誰にでも出来ない仕事」なので、完成した時の喜びは何にも代えられません。

日々、技術は進化しており、それを学び吸収して行く必要がありますので、気を抜くことはできません。

だからこそ目に見えない地下空間を守る、管更生工事のエキスパートとしてのプライドがあるのです。

「I will go ahead.」 管更生の更なる技術力の向上、そして先駆者となるため新たな仲間「テコのちから」を待ってます。


◆所属長から一言

非常に勉強熱心で努力家な彼です。

入社以来、資格取得にも積極的に挑戦を続け、その結果 国家資格に複数合格しております。

今後は主任として、後輩の人材育成にも能力を発揮してもらえるよう期待しております!


他のキャリア転職者インタビューをみる

松村康平
「ひた向きに、そしてどん欲に。」
天職に巡り会えたことに恩返ししたい。
百田和也
「縁の下の仕事。」
きれいな街を残す仕事をしてみませんか。