Loading...

てこのチカラ 1人目 松村 康平

キャリア転職者インタビュー 1人目 環境保全部 松村 康平

◆入社のきっかけ

私は管工事を行う中堅企業に勤めておりました。

入社数年して不況の煽りを受け、会社の仕事が減り、出社しても仕事が無い日が続きました。

建設の時代は終わり維持管理の時代に移行している事を、身をもって感じました。


地元で維持管理・清掃業の老舗として、市民生活に必要不可欠な仕事に従事する環境開発のことを知り、その幅広い業務内容と特殊性に感銘し、是非とも一員になりたく、転職を決断しました。


◆入社して思う事・感じた事

入社当時は慣れない仕事に毎日不安でしたが、先輩社員の方が常に労いの言葉をかけてくれました。

現場でも解らないことがあれば丁寧に指導してくれました。

業務が終われば冗談を言ったり趣味の話しをして、帰宅後は家族との団欒の時間を過ごし、明日に備えて毎日充実しています。


環境開発は、社員とその家庭のことを第一に考えてくれる家族的な会社です。


◆我が社へ転職を希望される皆様へ

正直、転職をすることは本当に勇気がいると思います。

私自身も皆さんと同じ様に、前職のことや家族のことを考え悩みましたが、転職を決断してとても良かったと思っています。

なぜなら環境開発では、新入社員研修や先輩方がしっかり指導してくれるおかげで、転職後に不安を感じることがなかったからです。


私の職場は班単位で行動するので、チームワークを大切にしています。

「one for all, all for one.」に則り、安心して働ける企業だと感じています。


◆所属長から一言

入社当時松村君は、ひた向きかつどん欲に業務を遂行していた姿がとても印象的でした。現在もその姿勢は崩さず、結果皆の信頼を寄せる社員へと成長しました。


社是の「志とは成し遂げることなり」を地で行く姿勢は、会社はもとより、家族にとって大きな財産です。

これからも自分の長所を最大限に生かしてもらうと共に、新しい発想と感性に期待しています。

◆編集者の感想

取材を通して感じたことは、「松村君は、本当に実直だなぁ」の一言です。

写真撮影の際に笑顔をリクエストしたのですが、造り笑いは苦手な様で ・・・ 諸先輩方に笑顔を引き出すために冗談を言って貰ったり。 彼の撮影には100枚超を要しました。

控え目な印象の松村君ですが、真面目にコツコツと業務をこなす一方、スキルアップにどん欲で表に出さない顔もあります。

先輩方からも可愛がられており、彼の人柄を感じ取ることが出来ました。

現場仕事は荒々しいイメージがありますが、それもマイルドにしてしまう「実直・ひた向き」なパワーを持っています。


他のキャリア転職者インタビューをみる

百田和也
「縁の下の仕事。」
きれいな街を残す仕事をしてみませんか。
田中友和
「誰にでも出来ない仕事。」
管更生のエキスパートとしてのプライドと喜びがある。