Loading...

沿革

昭和39年 5月 福岡市東区に福岡市衛生設備工業株式会社設立
昭和41年12月 株式会社環境開発に商号変更
昭和42年 1月 本社福岡市中央区大名2丁目に移転
昭和42年 5月 代表取締役牟田夏男就任
昭和48年 1月 本社福岡市博多区上牟田に移転
昭和51年 1月 本社福岡市博多区吉塚6丁目に移転
昭和52年 7月 北九州支店設置
昭和56年 4月 資本金2億8,000万円に増資
昭和62年 2月 佐賀支店設置
平成 3年 9月 資本金4億7,600万円に増資
平成 4年10月 代表取締役を牟田義彦に変更
平成11年 9月 大阪営業所設置
平成12年 4月 空きびん・ペットボトル選別処理施設操業開始
平成13年10月 ISO14001認証取得(リサイクルプラント)
平成13年11月 岡山営業所設置
平成16年 3月 ISO9001認証取得(本社 他)
平成21年 3月 熊本営業所設置
平成22年 5月 名古屋営業所設置
平成22年 5月 神戸営業所設置
平成25年 1月 OHSAS18001認証取得(特殊機工部)
平成27年 4月 岡山営業所を中・四国営業所に名称変更
平成27年 8月 東京営業所設置
平成27年11月 沖縄営業所設置
福岡北九州高速道路公社より理事長表彰を授与しました。

平成16・17年度に弊社の施工により完成した道路清掃業務が「優良工事」に選ばれ、2年連続で福岡北九州高速道路公社より表彰を授与しました。

受賞理由は厳しい現場条件の中で迅速に対応し、安全で円滑な施工に努め、高速道路の維持管理に大いに貢献したためです。

ISO(国際標準化機構)認証取得

ISO14001:2004認証取得(リサイクルプラント)

弊社は、平成13年4月から稼動をはじめた空きびん・ペットボトルの「リサイクルプラント」(福岡市西区大字太郎丸801-1)において、環境マネジメントシステムを構築し『ISO14001』を認証取得いたしました。

環境関連事業に携わる弊社にとりまして、生活環境の保全は事業の根幹をなすものであり、特に『リサイクルプラント』における空きびん・ペットボトルの選別業務は、限りある地球資源の保護を目的としたリサイクルを推進していくために重要な役割を担っていくものです。

ISO9001:2008認証取得(事業部門)

平成16年3月11日付、ISO9001:2000(品質管理システム)の認証取得をいたしました。

これは弊社が行う「道路・公園・港湾施設清掃維持管理委託業務を含む施設の環境美化維持管理業務、 高速自動車道路維持管理業務、上下水道管路等施設維持管理業務、上下水道管更正工事、 防水工事、土木、公共施設を含む建設・解体・管工事業」と広範囲に亘ります。

OHSAS18001:2007認証取得(特殊機工部)

平成25年1月17日付、OHSAS18001:2007(労働安全衛生マネジメントシステム)の認証取得をいたしました。

これは、特殊機工部が行う「土木工事、どび・土木工事、管工事、ほ装工事、しゅんせつ工事、塗装工事、防水工事、造園工事及び水道施設工事」を登録範囲とします。