Loading...

建築、解体工事

建築、解体工事

単に機能性だけを追求するのではなく、周囲の環境と調和し、美観を十分に考慮した「意志のある建築物」。

時代を超えて、街の財産として残る建築物は、便利なだけではなくそれを使用する人が心地よさを感じ、人にやさしい建築物であることを感じさせるような印象が大切です。これが、私たちの発想の原点。

街の財産として誇れる建築物の創造を目指します。

街づくりの主役は人だから
誠意を持って心と心のコミュニケーション

公共施設、民間施設・・・。建築物に人は集い、そこから出会いが生まれ、ふれあいの輪が広がっていきます。建築物はステージ、主役は人。街づくりは、人のためのものでなければならないと考える。

街に住まう人、そこを利用する人の立場にたったプランニングとそれを生かす技術力。街づくりの真ん中は、いつも人だから。

密なコミュニケーションで、地域に笑顔を咲かせる力になりたいと思っています。

プリンシピオ平尾新築工事

独自の環境整備の発想が
時代を超えて残る建築物を誕生させます

情報や技術の高度化が進む中で、より快適な都市空間づくりが求められています。

この街づくりにおいても、私たちは「人や環境にやさしく」と言う視点を大切に力を入れており、幅広い分野に取り組んでいます。

解体工事にも環境整備で培ったノウハウが大いに生かされています。

さらに挑戦の場を広げて時代と地域のニーズに応えていきます。

福岡大学図書館ゼミ棟他
解体工事

施工実績

エイルマンション清水新築工事
<平成27年2月竣工>
プリンシピオ平尾新築工事
<平成26年1月竣工>
KRIS KAR高宮新築工事
<平成27年2月竣工>
九州大学(箱崎)旧工学部2号館とりこわし工事
<平成27年7月竣工>